京都に縁切りに効く協力スポットあり!?

京都でおすすめの縁切り神社「安井金比羅宮」

京都で有名な縁切り神社として有名なのが、この「安井金比羅宮」
非業な死を遂げた事より日本最大の怨霊として有名になった崇徳天皇を祀っていることから、縁切りの神社として人々に知られる様になりました。
この崇徳天皇は平安後期に生まれた悲劇の天皇として有名です。
安井金比羅宮での縁切りに効果抜群な方法は、「縁切り縁結び碑」をくぐることです。

まず本殿にお参りして、お札を購入し、向かって左側に切りたい縁、右側には導きたい縁を書きましょう。
それを持ちながら、碑を表からくぐり裏へでましょう。また裏まで出たらまた表へくぐり抜けて下さい。
それが終わったら、手に持っているお札を碑にくくりつけましょう。
なお御本殿と縁切り縁結び碑での御祈願は終日可能です。

またここでは「櫛まつり」という供養祭も行われています。
古くなったり傷んだ櫛や簪を感謝の意をこめて供養するもので、なんとその祭に「黒髪」が奉納されます。
是非行ってみましょう。

悪縁を切って良縁を結ぶ

京都でおすすめの縁切り神社「橋姫神社」

橋姫神社は京都でも1,2を争うぐらい有名で縁切りに効く神社として有名です。
そして橋姫は可愛らしい姫として源氏物語の宇治十帖に登場もしていますが、丑の刻参りの元祖と言われ、嫉妬に狂う鬼として有名です。
この橋姫が橋姫神社で縁切りの神様として祀られています。
橋姫神社は宇治川に架かる宇治橋の近くにあり、
宇治橋西詰の鳥居を入り、まっすぐ行くと左手にある小さな神社です。
橋姫神社の「橋姫さん」は縁切りの神様と言われています。

それは橋姫の夫が自分を捨てて他の娘に走っていった事ですさまじい嫉妬に狂い、とうとう嫉妬の鬼となってしまった。というエピソードにより、橋姫神社は縁切りに効く神社として有名になりました。
橋姫の祀られた橋の上で他の橋を褒めると災いにあうそう。注意しましょう。
ここの神社は縁切りを望む人で賑わっています。