東京おすすめの縁切り神社

東京でおすすめの縁切り神社「縁切り榎(榎木稲荷神社)」

榎木稲荷神社(縁切り榎)は江戸時代から庶民の間で縁切りが出来るという事で有名な神社です。
昔から男女の悪縁や悪い習慣との縁を切りたいときに、その樹皮を削ぎ取り、煎じて相手に密かに飲ませると縁切りが成就すると言われていました。

江戸時代の女性は自分から離婚を申し出る事が出来なかったので
女性は夫が飲むお茶にはこの煎じたお茶を混ぜて縁切りを願っていたものでした。
樹皮を削ると、近所の人にバレてしまうので他の人に頼んだり、お茶屋さんに頼んだりしたそう。
現在は木が削り取られない様に竹の束で覆われています。

奉納されている絵馬には割と多くの人が
実名と住所を書き、縁切りの願い事を掲げています。
その願いの多くはとても生々しいそう。
絵馬は周囲にある「長寿庵」「八百善」「大口米店」で購入出来ますよ。

悪縁を切って良縁を結ぶ

東京でおすすめの縁切り神社「於岩稲荷田宮神社」

陽運寺同様、お岩さんを祀っている田宮神社。
陽運寺は東海道四谷怪談のお岩さんが題材となっていますが、
こちらの田宮神社のお岩さんは実在した人物を祀った神社で、東海道四谷怪談のお岩さんとは関係がありません。
田宮神社と陽運寺の距離は5mと離れていないので、田宮神社に東海道四谷怪談のお岩さんが祀られていると勘違いする参拝客もいるそう。
こちらで祀られているお岩様は働き者だったため、この神社では縁切り祈願同様、商売繁盛の祈願も出来ます。

そして実際のお岩さんは、徳川家の御家人の田宮又左衛門の娘であり、実際夫とは仲が良かった様ですが、家の家計が苦しく、お岩さんは商家に奉公に出たそう。
お岩さんは真面目にコツコツと働き、田宮家の財政は回復したそうです。
なんとガッツのある女性なんでしょう。
この田宮神社で祈願すれば商売繁盛は間違いなさそうですね。